次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【証拠動画多数!】これはひどすぎる!「CNNフェイク・ニュース」の決定的証拠!! まとめ

国際

【証拠動画多数!】これはひどすぎる!「CNNフェイク・ニュース」の決定的証拠!! まとめ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

なんと、IS信奉者のトラックに轢かれ、8人が死亡したNYテロ現場のライブ中継中にフェイク・ニュースが発覚!!

先日の10月31日(日本時間11月1日未明)、ニューヨーク・マンハッタンの路上で、レンタルされたトラック1台が、自転車利用者や歩行者に突っ込み、8人が死亡し、10人以上が重傷を負うという凄惨な事件が起こりました。

その語、運転していたウズベキスタン男性が犯人として拘束され、その後、IS(イスラム国)が犯行声明を出し、テロ殺人と判明しました。

トランプ大統領の「フェイク・ニュース!」発言に猛反撃しているさなかのCNNが、なんと、そのテロ現場で、自ら馬脚をあらわしてしまったのだから、恥ずかしいことこの上ない。

次の動画が、その決定的証拠です。

まずは、何度も見て確かめてください。
(フェイクの事実を見破った男性が、大ハシャギしながら解説している!)(笑)


英語なのでちょっとわかりにくいかと思うので、簡単に解説してみましょう。

まず最初に、赤いコートのレポーターの中継画面、うしろを黒のバン(黄色の◯印)がゆっくり通過してます。

続いて、別のマンハッタン場所で、今度は白いドレスのレポーターが現場中継…。

赤のコートの女性の後ろを、バッグを下げた黒ずくめの男性(黄色の◯印)が歩いていきます。
すると、なんと、そっくりの男性が左の白ドレスのリポータの背後にも!

続いて、左の白ドレスの横を、黒人の乗った自転車が通過。

すると、今度はすぐに、右の赤コートの横を同じ黒人自転車が通過!!

さらに、白ドレスの左後ろに停まった黒いバン(◯印)の後部ハッチバックが上に開くと、同時に、赤コートの左後ろのバンのハッチバックも同時シンクロしてオープン!!!!!!!

つまり、なんと現場マンハッタンの別の場所から中継しているはずの、このCNN女レポーター2人は、実はすぐとなり同士に立ってるってことですねー!!

(画面の角度を考えると、赤コート・リポーターが左側、そのすぐ右側に白ドレス・リポーターが立っている、という位置関係ですね。)

それにしても、どうしてこんな間抜けなことを堂々とするんでしょうかねー??

だって、現場にいる一般人が見ても、バレバレではありませんか!

「視聴率さえ上がれば何でもOKってことだよ」。3人のCNN記者が解雇された原因は、隠し撮りされたCNN総プロデューサーの衝撃発言だった!

トランプとの大戦争のなか、CNNは、今年(2017年)の6月26日、突然社内の記者3人の解雇を発表しました。

CNN側の理由はこうです。

ドナルド・トランプ米大統領の上級顧問がロシア疑惑で連邦議会の調査を受けているという記事を米CNNが撤回した問題で、CNNは26日、関わった記者3人の辞職を発表した。

CNNは社内調査の末、22日付の問題の記事を24日に撤回し、アンソニー・スカラムーチ上級顧問に謝罪した。スカラムーチ氏は、ロシア人投資家との関係について議会の調査を受けているとの報道を否定し、CNNがトランプ大統領の交友関係を攻撃していると非難していた。

出典 http://www.bbc.com

ところが、その真相は、まったく違ったものでした。

現在アメリカには、公的機関や組織のスキャンダルを暴く、「プロジェクト・ヴェリタス」(サイトURL:http://projectveritas.com/)という団体が存在しています。

そのメンバーのひとりが、CNNの大物、監督プロデューサーであるジョン・ボニフィールド(John Bonifield)に突撃取材して得た彼のトンデモ発言を隠し撮りし(下の動画)、それを公に暴露したのです。

ちなみに、紺色のポロ・シャツを着た人物がボニフィールドです。



日本語字幕がないので、ヴェリタスのメンバーが「どうしてCNNは毎日、トランプ政権のロシア疑惑報道ばかりするのか?」との質問にはじまった、CNNのボニフィールドの答えの要約を引用してみると…。

「トランプがロシア疑惑で犯罪的な行為をしたという十分な証拠は何もないよ。でも上は追っかけたいのさ。私自身、トランプが魔女狩りだというのは、たぶん間違っていないと思うよ。動かぬ証拠、実際の証拠はないからだ。事実に基づかない報道でも、視聴率が高ければいいんだよ」

「学校で習った報道倫理なんて、そりゃ美徳だよ。尊敬はするがね。でも、CNNは地上波とは違う、ケーブルTVなのさ。重要なのは視聴率」

「CNNの視聴率は凄いだろ。トランプのニュースは商売にとって最高だ」

「今はほとんど、牛の糞のようなニュースばかり。例えば、証拠の裏付け取りはしていないよ」

出典 http://www.mag2.com

なんと翌日、ロシア疑惑を報道したCNNのコメンテーターのトンデモ発言までが暴露!!

しかし、世界のCNNの中枢にいる幹部メンバーとは思えないような、信じられない発言ですね!

こんなヤバいことを、よくまあペラペラしゃべってしまうなんて、脇の甘さも大甘です。


ところが、CNN関係者の暴言・偽報道は、これだけではありませんでした。

なんと、この暴露映像が公開された翌日、またもヴェリタスにより、衝撃の映像が世に出されたのです!

これまた、6/18に放映されたCNNニュースのなかで、トランプ政権のロシア疑惑を堂々と非難したヴァン・ジョーンズというCNNのコメンテーターの発言を隠し撮りした動画です。


ビルの一角でスマホをいじりながらひと休み、といった風情のヴァン・ジョーンズに、通りがかりを装ったかのようなヴェリタスのメンバーが「この間のロシア疑惑報道はほんとうですか?」と尋ねると、ジョーンズは笑いながらこう答えます。

 The Russian thing is just a big nothing burger.

この意味は、

 ああ、あのロシア疑惑は、中身の入ってない、ただのデカいハンバーガーだよ。

「ほんと???」と聴き直すと、ジョーンズは「ああ」とひと言。

つまり、この上の動画で、ボニフィールドが言ったことと全く同じこと、「ロシア疑惑の証拠なんかない。なくても視聴率が上がりさえすればいい」と言っているのです。

こんなことを平気で外部の人間に話してしまうってことは、CNNの内部では誰もが、自社のフェイク・ニュースなど「常識中の常識」と思っているからとしか思えません。

わが日本の朝日新聞がしでかした「慰安婦・大誤報道」も相当ひどいもんですが、世界のCNNも結局は「大マスゴミ」というわけだったんですかねー。

実は、1991年の湾岸戦争時、現地からの報道と称して、信じられないようなフェイク・ニュースが流されていた!

何も知らなければ、「さすが、CNN! 世界各地の特派員から生の緊迫した情報が聞ける!」と思うでしょう。

しかし、ここで下の動画をよ〜〜く見てください!

これは、CNN内部の社員が暴露した、リーク映像です。

オフレコになると、戦地とは思えないほどのおフザケぶり。

動画の15秒あたりをご覧ください。

実はこれ、なんと、アメリカのスタジオ内に作ったセットだった!!!

青い壁に、鉢植えのヤシの木、レポーターの横にはディレクター(?)が椅子に腰掛け、向かい側にはスタジオカメラが…。

また動画の後半、別のリポート中に「◯◯キャンプからCNNの凸凹記者が駆けつけました」などとほざくと、ふたりで話を始めると何やらサイレンが鳴り始め、焦ったように、左のジェコはガスマスクを、右の凸凹記者はヘルメットをかぶりはじめ…。

もう、ここまでやると、猿に失礼なくらいの大猿芝居です!

というか、大クソ真面目に話していたワシントンの男性メイン・キャスターも、ペンタゴンの特派記者も、CNNセンターの女性キャスターも、ぜ〜〜〜〜んぶがグルだった!!!

真実を報道するどころか、自社の売名、視聴率稼ぎ、つまりは「金」のためなら、キャスターも記者も、会社ぐるみで平気でウソをデッチ上げるというトンデモないありさま…。

明らかに、トランプ vs. CNNは、トランプの勝ちに終わりそうです。

しかし、これがアメリカのジャーナリズムの本当の姿かと思うと、あきれて、もう何も信じられなくなりすね。

根も葉もないCNNのトランプ政権ロシア疑惑・大キャンペーン報道のために司法までうっかり洗脳され、一国の命運を決めかねないような偽大スキャンダル事件に発展してしまったらどうするんでしょうか?

それこそ、日本の朝日新聞による「慰安婦・偽報道・大キャンペーン」で、その後の日韓関係に決定的な悪影響を及ぼしてしまったように…。


おい、CNN、朝日、責任を取れ!!!




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

新着記事

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう